商品情報にスキップ
1 1
CHATEAU LAFITE ROTHSCHILD

シャトー ラフィット ロートシルト

シャトー ラフィット ロートシルト

通常価格 ¥123,800 (税別)

ケース価格 (12 本 )

¥1,426,800 (税別)

ケース購入の場合の単品価格

¥118,900 (税別)
通常価格 セール価格 ¥123,800
セール 売り切れ
生産地 ポイヤック
オーナー Les Domaines Barons de Rothschild
生産年 2022
タイプ ⚫︎赤ワイン
容量 750ml
評価 Jane Anson 97
Wine Advocate 95-97+
Vinous (Neal Martin) 96-98

ケース(12本)価格をご希望の場合、12の倍数で数量を選択してください。

サイズ変更をご希望の方へ
サイズ変更は750ml×12本単位で承ります。
詳しくはこちら

ワイナリーについて

1695年、ラフィットとラトゥールの領土は統合され、偉大なワイン造りの歴史の幕が開きました。その後歴史に翻弄されながらも1945年末にエリー男爵がCHラフィット・ロートシルトの所有権を取り戻し、その再生を手がけました。そしてエリック・ド・ロートシルト男爵が運営を引き継いだことで、再生が確かなものになり、急速に品質回復し、シャルル・シュヴァリエがディレクターになった1990年代半ばからはさらに飛躍的な向上を遂げています。敷地や葡萄畑が隣接していることから、CHラフィット・ロートシルトとCHデュアール・ミロンは1962年から同じチームが管理しています。両シャトーは厳格な収穫技術に基づき、手作業での収穫を実施。年間を通じて、定期的にメンテナンスを行っています。化学肥料はほとんど使わず、有機肥料もわずかのため、寿命の長い葡萄の木を育てることができる。樹齢80年を超えた株だけを引き抜いています。「ひらめき」と「驚き」の源であり続ける。ドメーヌ・バロン・ド・ロートシルトは、エリック男爵の情熱的なリーダーシップとそのチームメンバーのもとで、繁栄してきました。良質のワインを生み出すため、最良の土壌に熟練の技を注ぎ込もうと常に努力し続けています。ワインに対するこの情熱を、芸術家の眼を通して表現し、一流の芸術写真家たちもまた、ラフィットの真髄を浮き彫りにしようと、技と情熱を注いでいるのです。
格付け メドック第1級 土壌 砂利質の堆積土に砕けた第三紀の石灰岩と風成砂で構成される

商品について

「22 年の特殊な気候条件には、奇⼈が必要であった」とのこと。どんな枠にも収まらない⼦どものようなキャラクター。そんな柔軟な発想が 2022Lafite を⽣んだのだろう。 TPI は 64 と他のシャトーよりもずっと低い値を指しているが、実際は Mouthcoating で緻密なタンニンがたっぷりとある。Jean-Sebastien ⽈く「TPI だけで全てを語ることはできない」とのこと、他の要素とのバランスや、タンニンの質・形にもよるのだろう。凝縮した、まだ厳しさを感じさせる⿊果実、バランスの取れた酸、ほどよいアルコール度数。アルコールは 18、19 よりも⾼い。全てが調和し、繊細で、しかし秘めた⼒強さを感じる。素晴らしい品質。

ブレンド比率 CS94/Me5/PV1
詳細を表示する
※画像はイメージのため、変わる場合がございます。
※評価雑誌凡例:W.A…ワイン・アドヴォケイト誌、J.S…ジェームス・サックリング